「花魁・甲冑体験スタジオ やまと桜」さま〜変身体験スタジオに一助朋月甲冑を導入して頂きました!〜

  • 2018.09.29 Saturday
  • 15:13

 皆さん、こんにちは!長浜のアクション用樹脂製甲冑と殺陣用カーボン刀のお店

時代物工房 一助朋月の女将ゆえです!

 

またしても大型台風接近…各地で29日・30日開催予定だったイベントも中止や日程変更を余儀なくされていますね。

こちら長浜では、先日紹介いたしました「小谷城戦国祭り」が9/30から10/8(月・祝)に変更されました。

お楽しみは一週お預け、まずは台風対策抜かりなく!ですね。

 

さて、夏にお納めいたしました納品先のご紹介です!

 

 …そのまえに…皆様は「変身体験」とか「変身写真」・「扮装写真」というのはご存知でしょうか?

有名なところでいえば「京都での舞妓さん変身体験」とか太秦映画村での「時代劇扮装写真」とか、

時代衣裳や特別な衣裳・ヘアメイクを体験して写真撮影してもらう体験サービスですね。

 さきがけとなった京都を中心に全国各地に有料体験サービスを併設する観光施設や、専門の撮影スタジオなどなどあるのですが、

当然、甲冑もそういった体験できるスタジオが既に何箇所かあります。

 

…だけど…

既存のそういった甲冑体験は「重さを実感」が主体だったり。

 

 もちろんそれは甲冑という非日常を味わう上で、大事な要素です。本当に。

 でも、一方で私は思うのです。

「『カッコよさ』という満足度を求める上では、重さは必要ないのでは…むしろ軽いほうが良いのでは?」と。

例えばせっかく憧れの武将甲冑を着れたけど、重さで表情が強張ったり疲労感が出たりして表情がイケてなかったとか、

思うようなポーズをキープできなかったりとか、着慣れていない人だと特にあるあるな話です。

そういった場合、重さはマイナスの要素です。

 

 質感を損なうことなく、軽さでもってストレスなくポージングや表情に集中して、

結果「カッコいい写真が撮れる」という満足度を上げる。

ウチの軽量樹脂製甲冑にならそれが出来るなあ…と思い始めたのは今年の春先。

 

そこからご縁を得て、やっと本題(笑)

このたび

奈良県大和高田市にある「花魁体験スタジオ やまと桜」さまにて、一助朋月の甲冑が体験・撮影用に導入されました!!

 

「やまと桜」さまでは、オープン4周年の目玉新企画として、甲冑体験・撮影プランを導入されることに!

お店のコンセプトも「花魁体験スタジオ」から「花魁・甲冑体験スタジオ」に変更されるくらいの本気度なのです。

その要となる甲冑3領をお誂え、お納めいたしました!男性向けサイズと女性向けサイズ、どちらもあるので、特に女性の方は

「ブカブカで着られている感でちゃう」なんてことはありません!そこは当方の現代人に合ったサイジング調整技術と樹脂製のフィットの良さをフル活用しています。

 

詳しくは是非ぜひ「やまと桜」さまの甲冑体験専用公式サイトをチェックしていただきたいのですが、

お話を頂き、これは面白いことになる!と思ったのは、独自のスタイリングのセンス!

イメージ写真がめっちゃカッコいい!!!!

 

 もとより花魁体験も時代衣裳的な花魁スタイルもあれば、現代的なビジュアルやカラーウイッグを使った2.5次元の花魁キャラ?ようなスタイルもあったり、折々のキャンペーンでは花魁だけでない多彩で贅沢な「和装系コスプレ」が楽しめるお店。

「やまと桜」さまの花魁体験の公式サイトはこちら

 もちろん、甲冑でもそれは活かされていて「自分のなりたいキャラや雰囲気に応じたヘアメイク」「カラーウイッグを使った、スタジオ撮影ならではの遊び」が適うのです。

 

 これって、甲冑の楽しみ方の新しい風になったらいいなあと思うのです。

従来、甲冑を楽しむ場はやはり「時代テーマのイベント」だったり今時だと何がしかの「おもてなし隊」だったり。

 

それらに共通するのは、時代装束としての再現度の高さを求められることだったり、祭りにせよ「おもてなし」にせよ『他者に見せる・他者やその場に貢献活動をする』のが条件だったりと、100%自分のために自由に振舞う・着飾るのは実は難しかったりします。(けっこう忘れられがちだけど…ね。)

 

 でも、変身体験は100%自分のため!

自分がしたい格好のため甲冑を装って、誰に見せる(見られる)とか何かへの貢献ではなく、自分の楽しみのため写真に残す。

たぶん、この方が敷居が低くて良いと思う人もたくさんいると思います。やっぱり日本人、まだまだ非日常な服装で外に出るのは(やってみたいけど)抵抗がある人のほうが多いでしょうし。

 

 それに私どもとしても、一助朋月の甲冑を「ちょっと」着てみたいという方への紹介先となって、それがこんなにカッコよくしてもらえる所なので、本当に嬉しいのです。

 何より、女将ゆえの元々のスタート…いわゆる沼の入り口(笑)が「変身体験めぐり」だった私にとって、故郷・奈良で変身体験をされているお店に御縁を頂けて、本当に感謝感謝!なのです。

 納品は完了いたしましたが、引き続き「やまと桜」さまの一ファンとしてもこの甲冑プラン、全力プッシュしていく構えです❤

 

甲冑プランはスタートと同時に好調のようです!ぜひ秋の奈良観光と共に、楽しんでくださいね。

 

改めて「やまと桜」さま詳細はこちらからどうぞ

甲冑体験スタジオ「やまと桜」https://www.nara-samurai.com/

花魁体験スタジオ「やまと桜」http://nara-oiran.com/

☆店舗は同一ですが、プランを詳しくごらんいただけるよう別サイトにされています。

店舗所在地:奈良県大和高田市礒野南町3-8 TEL:0745-60-1779

(日曜定休)

 

甲冑の楽しみのあらたな一助となることを祈って

笑門来福❤

アクション用樹脂製甲冑と

殺陣用カーボン刀身の専門工房
時代物工房 一助朋月

いいねFBページ時代物工房 一助朋月
ツイッターTwitterゆえ@甲冑時代物工房「一助朋月」【公式】@yue_ICHISUKE
カメラinstagramyue_itisuke.hougetu
ユーチューブYouTube時代物工房 一助朋月

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

【送料無料】 奈良甲冑師の研究 / 宮崎隆旨 【単行本】
【送料無料】 奈良甲冑師の研究 / 宮崎隆旨 【単行本】 (JUGEMレビュー »)
現存文化財甲冑の多くは奈良の甲冑師が作った。その姿をたどる渾身の研究

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM