心でつかむ!歴史イベント・武者行列を楽しもう(当日編)

  • 2018.02.27 Tuesday
  • 14:38

 皆さん、こんにちは!長浜市の舞台用甲冑工房、時代物工房 一助朋月の女将ゆえです。

 連日、日本中を沸かせた冬季オリンピックも終わり、次はパラリンピックですね。皆さんは注目のパラスポーツはありますでしょうか?

 さて、街中は寒さも少し緩み、盆梅展や学生さんの卒業旅行・ゼミ旅行のシーズンの始まりもあり、活気づいてきました。

実店舗でも模造刀や手裏剣を補充強化し、皆様の出陣に備えております!!!

 さて、「実際、歴史イベントや武者行列に参加するってどんな手順?」ってことを3回(申し込み・準備・当日)に分けて流れに沿って私なりにお話している試み。ラスト第三回は「参加当日編」です!

 極論、当日現地入りしたら後は楽しむだけ!なので、タイトルも内容も「楽しむ」にクローズアップして進めてまいりますね!

 

 お楽しみ1:着替え・食事・待機タイム=交流・情報交換タイム!

☆もちろん「一人でじっくり浸る!」それも大いに有りです❤

 行列やプログラムが始まると、そこに集中となりますが、その前後や合間の時間は自由に楽しみましょう!

 周囲の参加者さんと自己紹介するもよし、(SNSやブログアカウントを書いた名刺とかあると便利。)

 気になる具足・装束・装備をされている方に話を聞きに行くもよし、

 食事で現地のグルメを堪能するもよし、

(毎年三成祭で買っちゃう、三成の濱どら&秀吉出世どら焼き)

 物販でお土産を物色したり出展者さんとの会話を楽しむのもよし、

ここだから集う人、ここで味わう空気や文化、そして歴史!!体と心で充填させてくださいね❤

・・・ちなみに、女将ゆえの密かなお楽しみは「ゆるきゃらハント!」です(笑)

P1040131b.JPG

(猫キャラ好きにはたまらん、高知で出会ったカツオにゃんこ氏)

 

お楽しみ2:声掛けは大事その1「写真」

イベントで撮りたくなるのがやっぱり写真!ひとこと声掛けでスムーズになります。

「撮っていいですか?」

 (人物はもちろん、置いてある甲冑や衣装、持ち物をとる場合も。)

「撮りましょうか?シャッター押しましょうか?」

 (気が付いたら積極的に♪)

「シャッター押してもらって良いですか?」

 (お互い様なんだから臆せずに♪なるべく押すだけの状態にして渡すとベター。)

「一緒に写真とってもらって良いですか?」

 (これもせっかくだし、臆せず積極的に。ゆるキャラさんとかにも声掛けてみるのもおススメ💖)

「一緒に入っていいですか?」

 (あ、自分は割りとノリで入って入っちゃう・・・)

「SNSに上げていいですか?」

 (特に初対面の方や子どもさんはこれは必ず確認を!そして「NG」や「顔隠して」と言われたら必ず従って下さい。)

 

あと、撮影に徹する場合は

「今日は全体的にバシバシ撮るからね〜〜!写りたくないときは、避けてね〜、とって欲しいショットは呼んでね〜」と、ワタシは最初に言っていたり言ってなかったり・・・。(アレ?)

 

お楽しみ2:声掛けは大事その2「着付け」

こちらもひとこと声掛けでスムーズになります。

「手伝ってもらって良いですか?教えてもらって良いですか?」

(一人だと着付け困難な場合や分からない場合は遠慮なくヘルプ!)

「直しましょうか?」

(他人の着崩れや間違った装着を見つけた場合は、勝手に直さず必ずその人に一度声掛けを!・・・というのも自分からしたら間違ったように見えても、相手には正解な着方・気に入った着方かも知れないのです。自分が知らないいろんな方法もありますし・・・そういう場合は直すほうが失礼と思われる場合も。だから必ず着用者に確認してくださいね。)

「着付け直すので、からだ(腕、腰など場所もいうと尚良し)触れますね、失礼します。」

(直したり着付ける場合、他人に触れる際には必ず声掛けしましょう。特に異性や子どもの場合。)

 

大きくはこんな感じでしょうか?

楽しみ方は十人十色です!

行動も遠方なら前後の日程に観光を入れたり、土日で2か所出陣という連日出陣の予定で楽しんだり。

色んな時代設定や人物顕彰のお祭りに行って、それに合ったコーディネートを自分で楽しんだり、自分具足での応募と御貸具足での応募を使い分けてより多くの装いを体験したり。

自分から、殺陣ショーや再現劇を企画・提案して売り込んだり。

 皆さん週末の特別な「ハレ」の場を存分に楽しみ、生かしていらっしゃいます。

 

 さてさて、一助朋月実店舗では、そんな甲冑の楽しみを応援するべく春も商談フェアを行っております。

甲冑お誂えの相談でなくても、「何かいいイベントない?」「何かイベントの新しい試みってないかな?」という雑談も大歓迎です!

 あくまで雑談で、あんまり助言や提案は出来ないと思うのですが…でもどうぞそんなご用事もお気軽に(^^♪

お電話でご予約いただけますと嬉しいです。

 

というわけで、3回に渡りお話ししました「武者行列・歴史イベントの流れ」

ご高覧に心より感謝申し上げます。

 

関連

1:「参加申し込み編」

2:「参加準備編」

 

笑門来福

 

アクション用樹脂製甲冑と

殺陣用カーボン刀身の専門工房
WEB 時代物工房 一助朋月

520-0059滋賀県長浜市元浜町18-20

TEL 0749-50-4937
いいねFBページ時代物工房 一助朋月
ツイッターTwitterゆえ@甲冑時代物工房「一助朋月」【公式】 @yue_ICHISUKE
カメラinstagramyue_itisuke.hougetu
ユーチューブYouTube時代物工房 一助朋月

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

【送料無料】 奈良甲冑師の研究 / 宮崎隆旨 【単行本】
【送料無料】 奈良甲冑師の研究 / 宮崎隆旨 【単行本】 (JUGEMレビュー »)
現存文化財甲冑の多くは奈良の甲冑師が作った。その姿をたどる渾身の研究

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM