長浜曳山祭り子ども歌舞伎に「諏訪法性兜(持ち道具)」お誂えいたしました。

  • 2017.04.14 Friday
  • 17:13

 皆様こんにちは。新年度・新生活も少し落ち着きつつある頃でしょうか。

 さて、長浜は桜と共に今年もやってきました「長浜曳山祭り」‼

 昨日13日から始まりました❤

 

 昨秋に世界無形文化遺産「日本の山・鉾・屋台行事(33件)」の一つに登録された事もあり、今年は土日を含む日取りとなっていることもあり、大変にぎわっております。

 

 そんな中、私どもは今年の出番山・月宮殿(田町組)からご依頼を頂きまして、子ども歌舞伎「本朝廿四孝〜十種香の場・奥庭狐火の場〜」で使用する「諏訪法性兜」を製作いたしました。

DSCF5455.JPG

 美しい八重垣姫(上杉謙信の娘・武田勝頼の許婚)は、父・謙信が、勝頼の命を狙っていること知り、勝頼の危機を救おうと、

武田家の至宝である諏訪法性兜に願いを掛ける。すると兜に宿る諏訪明神の霊威が白狐となって現れ、彼女に不思議な力を与える。

簡単なあらすじはこんな感じです。

DSCF5269.JPG

 兜の霊威を得た姫に驚く勝頼討伐隊。大の男二人が手出しできない。(↗そして霊威発動に満足げな右隅の白狐さん❤)

 とても幻想的な名場面で、難しい振り付けを子ども役者さんが演じきる姿に見入ってしまいます。

 

 こちらはお納め前の作品写真。3月にYoutubeで取り上げておりました「獅噛み前立て」はこの作品が初お披露目です。

DSCF4788.JPG

 今回は子ども歌舞伎の持ち道具サイズですが、それでもやっぱりこの存在感…。

DSCF4780.JPG

 

月宮殿の「本朝廿四孝(ほんちょうにじゅうしこう)」は兜を巡る武田家・上杉家のお話ですが、この他にも今年の子ども歌舞伎の演目は

諫皷山:「花祭長浜城(はなのまつりながはまじょう)」…オペラ「フィガロの結婚」を、羽柴秀吉の近習と奥方ねねの腰元の恋に 置き換え、歌舞伎にアレンジしたという話題作

春日山:「紅葉狩」…平惟重が平家の名刀・小烏丸の力を借りて鬼神退治をする。

青海山:「伊勢音頭恋寝刃 油屋(いせおんどこいのねたば あぶらや)」…遊郭・油屋を舞台に、とある名刀の

 折り紙(鑑定書)を巡る世話物

 

 と、キーワードが武将だったり名刀だったりと、なんだか私たちのハートをくすぐるような演目が揃った今年の曳山子ども歌舞伎です。

「花祭長浜城」より―┻函ねね、⇔に落ちた腰元・鈴絵と近習・五郎

 

 ぜひこの週末は祭りに華やぐ長浜を体感しにいらしてくださいね。

 お店でお待ちしております♪

笑門来福

時代物工房 一助朋月

いいねFBページ時代物工房 一助朋月
ツイッターTwitterゆえ@甲冑時代物工房「一助朋月」【公式】 @yue_ICHISUKE
カメラinstagramyue_itisuke.hougetu
ユーチューブYouTube時代物工房 一助朋月

 

 

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

【送料無料】 奈良甲冑師の研究 / 宮崎隆旨 【単行本】
【送料無料】 奈良甲冑師の研究 / 宮崎隆旨 【単行本】 (JUGEMレビュー »)
現存文化財甲冑の多くは奈良の甲冑師が作った。その姿をたどる渾身の研究

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM