【2016年上半期の作品紹介1】変り兜「伝高山右近所用写し南蛮兜」

  • 2016.07.26 Tuesday
  • 15:40

 

 皆様こんにちは。今日の長浜は、梅雨の戻りのような涼しい雨です。皆様の地域ではいかがでしょうか。

 さて、ここ最近ブログ上で作品が全然紹介出来てませんでした^_^;…という訳で今年上半期の製作品を何回にかに分けて紹介していきたいと思います。

 どうぞお付き合いくださいね。

 

 さて、2016年はこちらの作品完成からスタートでした。

フルオーダーで承りました、現存する伝高山右近所用の変わり兜を写しです。

zennkei1s.jpg
 キリシタン大名で南蛮好みと伝え聞く、高山右近。イタリアの騎兵の兜を鉢にシコロや祓い立でアレンジされた兜はいかにも所用していそうですね。

front1s.jpg

 

front2s.jpgback_s.jpg

 製作に当たりご依頼主様から、図録のコピーはもちろん、実際ご自身で本歌の展示に赴いて描かれた詳細なスケッチやディティールメモを頂きました。
 詳細な資料でご依頼主様のこだわりたい点や、図録では見えない角度のフォロー、細かい仕様が掴め助かりました
 ご依頼主様の「熱い想い」に応え再現できましたでしょうか?

 

 2016年上半期作品紹介、次回に続きます。どうぞお楽しみに♡

笑門来福

時代物工房 一助朋月

いいねFBページ時代物工房 一助朋月
ツイッターTwitterゆえ@甲冑時代物工房「一助朋月」【公式】 @yue_ICHISUKE
カメラinstagramyue_itisuke.hougetu
ユーチューブYouTube時代物工房 一助朋月
 

 

 

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

【送料無料】 奈良甲冑師の研究 / 宮崎隆旨 【単行本】
【送料無料】 奈良甲冑師の研究 / 宮崎隆旨 【単行本】 (JUGEMレビュー »)
現存文化財甲冑の多くは奈良の甲冑師が作った。その姿をたどる渾身の研究

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM