【模造刀を取り扱うということ】

  • 2016.02.16 Tuesday
  • 16:22

昨夜、事務作業の合間に見たネットニュースで目を疑うような痛ましい事故を知りました。
模造刀で殺陣の稽古中、怪我で死亡。
あってはならない事です。しばらく私の手は止まってしまいました。

これだけ模造刀ブームの中、販売者ももっと注意喚起が大事なんじゃないかと。

金属製模造刀は殺陣やアクションに絶対使ってはいけない。
それ以外でも決してみだりに刀様の物は振り回す物ではない。
(殺陣やアクションは稽古段階から適切な指導者や安全管理者の監督のもとなされるべきである。)


正直、私どものご贔屓のお客様はそんな事は重々ご存知の方ばかりなのですが、実店舗を構えてもうすぐ1年、一見の観光客の方のご購入も増えたので
敢えて差しで口ながら、ご購入の模造刀には下記の注意書きを添えることと致しました。


 また、カーボン刀に関してもWebの紹介ページにて安全喚起を呼びかけて参ります。




時代物工房 一助朋月



いいねFBページ時代物工房 一助朋月

ツイッターTwitterゆえ@甲冑時代物工房「一助朋月」【公式】 @yue_ICHISUKE

カメラinstagramyue_itisuke.hougetu

ユーチューブYouTube時代物工房 一助朋月
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

【送料無料】 奈良甲冑師の研究 / 宮崎隆旨 【単行本】
【送料無料】 奈良甲冑師の研究 / 宮崎隆旨 【単行本】 (JUGEMレビュー »)
現存文化財甲冑の多くは奈良の甲冑師が作った。その姿をたどる渾身の研究

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM