2015年の代表作!

  • 2015.12.29 Tuesday
  • 14:22
 皆様、こんにちは!

 あっという間に年末ですね。もう休暇に入られている方も多いかと思います。
今年一年お疲れ様です(^^♪

 さて、今年は作品紹介を全然してなかったですね(;^ω^)
愕然…今年ブログにアップしたのって…長巻キット、新作陣羽織……だけ!?

 いえいいえ、他にもい〜〜〜〜っぱい作ったんですよ。『戦猿-MASHIRA-』とかカーボン刀とか当世具足とか、兜とか…
振り返って思うのは、そんな風に『戦猿-MASHIRA-』とかカーボン刀とか、アレンジなしの「名指し買い」が多く、これはこれで我々の工房や商品が広まってきたのかな〜と思うと大変ありがたいです。

 一方で、アレンジやフルオーダーはとことんこだわるお客様が多く、それに応えるやりがいを感じました。
中でも今年の一番「やりきった感」の一領はこちら!
0925zennsin2s.jpg
伝上杉謙信公所用甲冑の写しです。現存本歌があるので謙信公FANや愛好家の方で、ピンとくる方も多いかと思います。

お客様のご要望は「樹脂製・着用向けの良さを生かしつつも、可能な限り細部を再現してほしい」とのこと。
革張懸けの烏帽子形兜も本革使い、前立てはもちろん吹き返しや杏葉の飾り金物も再現。
maetate.jpg
 私どもだけの技術ではできない工程でした。そこで「助けて!長浜の職人さん」大作戦を決行!
共同戦線で挑みましたp(・`д・´)q
 繊細な勝虫の前立てと対葵の飾り金物は
長浜市朝日町の「かざり工房 瑠璃屋」の伝統工芸士さんに依頼。本歌の兜の前立て製作・修理も経験豊富な職人さんで、この通り美しく再現して頂けました!
 兜の烏帽子形革張懸けは
長浜市八幡中山町の「手作り革雑貨 ブラン・クチュール」さんに依頼。
普段はとってもお洒落でカワイイ革雑貨を作っていらっしゃるお店。こんな依頼はもちろん初めて…だったのですが快く引き受けてくださり、上質な革で丁寧に造形してくださいました。

 お陰様で写真の通り完成、依頼主様にも大変満足して頂けました。ありがとうございます!

 ご依頼主さまからお話を頂いてから、特殊な造形のため資料集めなどから始まり(現存本歌を管理されている私設美術館から資料を送ってもらいました。)、上記の外注先への協力のお願いなどもあり、製作期間も長く、ちょうどこの一領完成直後、出荷間近の頃に出産に入ったこともあり、間違いなく今年一番のインパクトのあったお仕事になりました。

 とはいえ、「これだけが特別!」なんてことはなく、どの仕事も一つ一つが貴重な経験、どの作品一つ一つも大事な思いです。
「お手元の甲冑はご不便ないですか?」
「お納めの物はお役に立ちましたか?」

一軒一軒聞いて回りたいぐらいです。(せめて年賀状で伺ってみたり)

 今なおも、ご依頼の作品造りに掛かっております。ご予約中の皆様にはお待たせして申し訳ございません。
なるべく少しでも早くお手元に届くよう、年内あと少し頑張って進めて参りますね。

 皆様に於かれましては、にこやかにどうぞよいお年をお迎えくださいませ。
笑門来福

時代物工房 一助朋月

いいねFBページ時代物工房 一助朋月
ツイッターTwitterゆえ@甲冑時代物工房「一助朋月」【公式】 @yue_ICHISUKE
カメラinstagramyue_itisuke.hougetu
ユーチューブYouTube時代物工房 一助朋月
 
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

【送料無料】 奈良甲冑師の研究 / 宮崎隆旨 【単行本】
【送料無料】 奈良甲冑師の研究 / 宮崎隆旨 【単行本】 (JUGEMレビュー »)
現存文化財甲冑の多くは奈良の甲冑師が作った。その姿をたどる渾身の研究

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM