流れでつかむ!歴史イベント・武者行列に出よう(申し込み編)

  • 2018.02.23 Friday
  • 17:37

 みなさん、こんにちは!

長浜の舞台用甲冑工房、時代物工房 一助朋月の女将ゆえです。

 すこ〜しだけ、寒さ緩んできたように思うのは私だけでしょうか?冬季オリンピックの熱気と華やかさもあって、心ワクワクし始めました早春、我が家もやっと若女将のお雛さんを飾りました。

 うふふふ、華やか❤やっぱりお雛様・お内裏様・・・十二単に束帯もいいなあ〜。実はワタシ、この世界への興味の始まりは甲冑より装束でした。

女将、装束女子だった頃の図(@源氏物語の夕べ)

また、装束系のお祭りやイベントも参加したいなぁと機会を伺っております(−▽ー)

 

さて、前回甲冑を着る楽しみについて書きましたところ、割と反響がありまして、有難うございます!そこで調子に乗りまして、

引き続きの話を・・・「実際、歴史イベントや武者行列に参加するってどんな手順?」ってことを3回(申し込み・準備・当日)に分けて流れに沿って私なりにお話してみようと思います。という訳で今日は「申し込み編」!

 

ステップ0・行きたいイベントを決める

 情報源は大きく3つ

A・ネットやSNS(今はこれが過半数)

 女将オススメサイトは>

SAMURAI FESTIVAL|戦国/源平/幕末に関する祭イベント情報

 情報の件数や細やかさと調べやすさが素晴らしい!尊敬しております。

関が原歳時記

 秋の関ヶ原合戦絵巻と他、年間イベントも発信されてます。

ユカリノ

 注目度上昇中の歴史情報系キュレーションサイト、イベント情報も充実しています。

B・口コミ、既に参加している人とご一緒する。

自分に合う?行きやすそう??と気になる場合、頼れる情報源はやっぱり生の声!知っている人の声!誘ってもらうとグッと参加しやすいかも。

C・自治体広報や募集チラシなどの紙媒体

近場や地元から始めるなら、これが割と見逃せない。気になったらまずはチラシゲットから?

地元でなくても、旅先の駅や観光案内所でチラシを見つけてイベントを知ることもありますよ〜!(足利の鎧年越しがそうだった。)

 

ステップ1・イベントの日程と自分のスケジュールをよく確認!

 遠方なら移動も含めて無理しない、ドタキャンリスクのないスケジュールを確保してくださいね。

申し込みから参加確定後のキャンセルはやっぱり、参加者・主催者とって痛手となる場合があります。特に日が近づけば近づくほど…。前振込み済の参加料が返金不可だったり、役柄のあるものだとその役が当日居ない!ってことになったり。なるべくは申し込み後のキャンセルは避けたいですね。

 あと、要チェックなのは「開催日以外に参加必須の用事があるのかどうか」です。例えば・・・

・衣装・カツラ合わせ

・事前説明(行列コースの確認や衣装の着方など)

・殺陣や寸劇、振り付けの稽古や講習会 等々

 

前日に1回で行われるものや、前日までに何度か行われるもの・・・回数や時間はケースバイケースですね。大体どれも「必須」なので、それも含めての予定取りを。

(申し込み検討の段階で、こういった日程があるのか解らない場合は主催者に確認していいと思います。たいてい予め書いてあるけど。)

 

ステップ2・遠方なら先に宿泊・交通(夜行バス・飛行機など)の予約を!

 はい、私はイベントその物の申し込みの前に、まずこっちを確保しますね。足と寝る場所!

 満室や満席ってよくあるんです。自分の行くそのイベントの関連で満室・満席になることもあれば、

別のイベント・・・大物アーティストのライヴとかスポーツイベントとかで宿や夜行バスが埋まっていることも。

そういえば「津まつり」は鈴鹿のフォーミュラと被ること多くて、宿や交通の確保気をつけないとって聞いたことがあります。(津と鈴鹿ってちょっと離れているけど、津で泊まる方も少なくないとか。)

 そんなわけで、参加決定してからの手配だと探しても時既に遅く、結局手段がなくて参加キャンセルしちゃうこともあるので、先に宿泊・交通の確保はオススメです。

(宿泊のキャンセルポリシーや切符やリザーブのキャンセル払い戻し期日などもチェックしておくと予定が変わったときに安心。)

P6061851s.jpg

(はじめは市の広報で参加呼びかけるような規模だったのが、年々広く全国から泊りがけや夜バス移動で参加する方も増えてきた「長浜近世城下町ふるさとまつり」)

 

ステップ3・申し込みや入金は余裕を持って

 んで、やっと本題のイベント申し込みです!申し込み方法はネットのフォームからだったり、Eメールだったり、書面で郵送だったり、FAXだったりと様々ですがそれは、それぞれの申し込み事項の欄の熟読で。

 特に郵送の場合は、応募締め切りは「●月●日必着」なのか「○月○日消印有効」なのかで、大きく違うのでご注意を。

(郵送はまだまだ結構多い手段です。)

 前振込みで参加料の発生するものだったら、参加が確定した段階でなるべく早めに入金手続きを。

 イベント直近の金曜の夜に振り込んだものの、当日(大体は土日開催)受付で「入金確認されてませんが・・・」といわれちゃって、「げ、月曜には入ってますから〜〜!」と慌てるとかは避けたいですよね(^^;)

 

 

ひとまず、参加申し込みに関しては一通りこんな感じでしょうか?

あくまで、今まで私が実際接した例や周囲のお仲間さんの声からのモデルケース(しかも中〜大規模のイベント)ですので。

ここまで読んで、「なんか結構めんどくさ〜」と思った方は、実戦経験済み?のお友達のお誘いに乗るとか、近場の気軽な参加から始めるのも、充分あり!です。それこそ、明日暇なんだけど行って良い?から始められる場もタイミングよければあるわけですから。

 さて、次回は「参加準備編」にてお話したいと思います。

新しい興味の種になれば嬉しいです。

笑門来福

 

アクション用樹脂製甲冑と

殺陣用カーボン刀身の専門工房
WEB 時代物工房 一助朋月

520-0059滋賀県長浜市元浜町18-20

TEL 0749-50-4937
いいねFBページ時代物工房 一助朋月
ツイッターTwitterゆえ@甲冑時代物工房「一助朋月」【公式】 @yue_ICHISUKE
カメラinstagramyue_itisuke.hougetu
ユーチューブYouTube時代物工房 一助朋月

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそもの話〜自分具足(MY甲冑)があると何が楽しい?〜

  • 2018.02.13 Tuesday
  • 18:37

 こんにちは。長浜の舞台用甲冑工房、時代物工房 一助朋月の女将ゆえです。

 寒いですね〜〜。立春なんて、本当に名のみの風の寒さったら…雪の白さったら…

 でも、山茶花は咲くのですよね♡

 

 さて、ブログも春で6年目なのですが、今日は基本に立ち返って…

「自分具足(MY甲冑)があると何が楽しい?」というそもそもな話をしてみます。

 

今更ながら、よく言われるんです!(特に実店舗始めて以来ますます)

「甲冑なんてわざわざ持ってどうすんの?」と…。

今までのブログで色々紹介している通りといえばそれまでですが、ちょっと今日は自分を振り返る意味も込めて掘り下げてみたいと思います。

楽しむための軽量樹脂製甲冑です!

 

自分具足(個人所有の甲冑)を生かす場、一番多くはやはり、

「甲冑持ち込みOKの武者行列に出る」ですね。

 

「そんなの、若い人の趣味でしょ?」…いいえ

「じゃあ逆に、年配の人ばっかりなの?」…いいえ

「男の人限定なんじゃない?」…いいえ!

☆老若男女幅広い趣味なのです!

 何歳から始めたって良いし、女性でも多くの方が愛好されています。

だって甲冑の魅力はどんな人が着てもカッコよくなれるから!


P6061803s.jpg

 そして、イベントに行くと(一日共に行動することもあり)

☆仲間が出来ます。

広いようで狭い世界ですので、「何だかあの甲冑の人と一緒のイベントで会うなあ」ぐらいの顔見知りから始まり、次第に繋がりになります。本当に全国各地の人とのご縁は楽しいです。主に活動されいる地域のことや、地元の武将やお城の話、装いのこだわりを色々聞くと「じゃあ次は自分も○○に行ってみようかな…」とかなると…

 

☆自分の行動範囲が広がるのです

 だって、甲冑があれば参加できる場が全国にあるのですから!

 

 私、女将ゆえの昔話ですが、わたしが歴史イベントや武者行列に行こうと思い始めた当初(十ウン年前)は

「まあ、近畿限定の活動でいいか」と思ってました。

でも実際は

新幹線で静岡行ったり、

夜行バスで高知に行ったり、

高速道路で半日かけて足利に行ったり…

 

とても近畿になんて収まりませんでしたDocomo_kao8

 

旅行ってなると、目標設定(温泉?景勝地??どこの???)から考えないといけない…それも楽しいけど、

いきなり目的が

「○○祭りに出るために■■県に行く」って決まっちゃうわけです。

しかも普通の観光旅行ではなかなか決めない場所だったりすることもあり(笑)

 メインは武者行列や歴史イベントにしながらも、その前後時間・日程での観光やグルメも本当に楽しいです。

1368920185454.jpg

写真は高知のカツオのたたき♡

 

そして、甲冑という姿かたちにこだわり出すと、着こなしや立ち居振る舞いに興味が深まる方が多いです。ということで…

 

☆趣味が広がることもある。

 ある方は、同じく武士の魂であった刀にこだわり「居合」や「殺陣」、「剣舞」の世界に入ったり、またある方は、自分の好きな武将や土地が、武具が、もっと好きになって、知見を深められたり、そしてある方は当時の武士の教養であった「茶道」の門を叩いたり、またある方は武士を演じることから「芝居・演劇」に興味を広げたり

…逆にそれぞれの趣味の延長上から甲冑の趣味に入ったという方もいらっしゃいます。

blg.jpg

店主・一助は武士を知るために居合に…

 

 ざっと、このようなところでしょうか「自分具足で歴史イベントに触れること」で広がる楽しみは(*^-^*)

もちろん、ただひたすらに甲冑姿のカッコよさを極めるも良し、他にもいろんな楽しみ・親しみがあります。

また、いきなり自分具足を持たなくても、全国のイベントの御貸具足(レンタル甲冑)での参加を重ねて、

興味を深めるも素敵な事です💓

 そこんトコロもう少し詳しく!という方はお気軽にお声かけくださいね。

 

さて、春はもうすぐ、このブログが新たな楽しみのヒントとなれば幸いです。

笑門来福

 

アクション用樹脂製甲冑と

殺陣用カーボン刀身の専門工房
WEB 時代物工房 一助朋月

520-0059滋賀県長浜市元浜町18-20

TEL 0749-50-4937
いいねFBページ時代物工房 一助朋月
ツイッターTwitterゆえ@甲冑時代物工房「一助朋月」【公式】 @yue_ICHISUKE
カメラinstagramyue_itisuke.hougetu
ユーチューブYouTube時代物工房 一助朋月

 

 

戦国イベント業界に「イベント託児」があったら良いなぁ…の件(その2・調べてみた)

  • 2018.01.12 Friday
  • 18:58

 こんにちは、女将ゆえです。

寒いですね〜、各地雪のニュースや予報も…。足元や防寒対策、お気をつけ下さいね。

 さて、先のブログ戦国イベント業界に「イベント託児」があったら良いなぁ…の件(その1・考えてみた)

こちらの続報です。

あくまで備忘録レベルの!

なが〜〜〜いつぶやきですからね。

この先、実現に向けて情報を集めたり、行動していくけど、

いつ実現するかどうかは分かりません!!実現しないかも知れません!!

…という前提でご高覧下さいませ。

 

さてさて実際、出張型託児サービス(イベント一時預かり)を請け負っている関西圏の専門業者2社に問い合わせてみました。

あくまで

「長浜でイベント主催者に導入を提案したい、サービス希望者(子持ち)」というスタンスで。

 

業者さん1⇒「長浜は…出張圏外ですねえ…」

う〜ん、想定していた反応でもある。劇場やイベント、学会の一時預かりってまだまだ都市部だからこそ成り立つサービスでもあるからね。

 

業者さん2⇒「長浜でもOK」…お、脈有り!

      ただ、事業所から遠方なので、派遣する保育士さんの交通費が費用に加算される場合があり。…なるほど。

      Q「導入に際し、費用は?」

      A「利用家族からいくら頂くかの設定にも拠りますが、多くは比較的手ごろな価格にして、それでまかないきれない分は誘致主催者さんがご負担されてます。」

…う〜んなるほど、誘致団体の負担もあるわけですね。

ほか、申し込み人員のリミットなど具体的な話も聞かせていただきました。

 

 誘致団体の負担もあるというのが、実際の提案のハードルでもあり、それを知ることが出来たのは一歩前進でもあるか…

 

 さて、この情報どう生かしていく?…また当方に動きがありましたら、お伝えいたします。

託児所の定番アイテム?私も若女将も気になる存在、ロディさん…

 

それでは、寒さ厳しい週末となりそうですが、グッと乗り切って参りましょうね!

笑門来福

 

アクション用樹脂製甲冑と

殺陣用カーボン刀身の専門工房
時代物工房 一助朋月

いいねFBページ時代物工房 一助朋月
ツイッターTwitterゆえ@甲冑時代物工房「一助朋月」【公式】 @yue_ICHISUKE
カメラinstagramyue_itisuke.hougetu
ユーチューブYouTube時代物工房 一助朋月

 

 

 

 

 

 

戦国イベント業界に「イベント託児」があったら良いなぁ…の件(その1・考えてみた)

  • 2018.01.12 Friday
  • 14:30

 みなさんこんにちは!女将ゆえです。

 ワタクシ、一児の母になり早2年過ぎ、今年で3年目…あっという間の年月です。

 

 たった2年の間に、こうも世界の見え方が違ってのかといういつも改革に満ちた日々です(笑)

そんな中、痛感するのは子連れで行動することの難しさ。ありがたいことに保育園にも恵まれていて仕事はのびのびさせていただいてますが、プライベートは子ども中心。それはそれで楽しいのですが、自分の趣味ややりたいことに集中したり、そこに子どもを連れ込むのは制限があります。

 

 それは戦国イベントでも同じで、抱っこ期の小さな乳幼児をつれて、甲冑着て武者行列に参加するなんて…まあ無理!

ふと見渡せば、約10年前ぐらいから20〜40代を中心層に甲冑を愛好する方が増え、その方々が近年小さい子どもさんを得るようになり、特に女性ユーザーさんがママさんになると活動が減ったり、「今は我慢」と決められる方が多いように見えるのです。

(もちろん、自分の目線が変わったからこそ気が付いたことでは有るのですが・・・)

「趣味のために、夫やじいじ・ばあばに子守を頼むのは申し訳なくてあまり出来ない。」

「小学生ぐらいになったら一緒に参加できるかも知れないけど、そんなのまだまだ先…。」

 

「じゃあ、戦国イベントに参加者向けに小さい子の託児サービスがあったらどうだろう?」と思いつく。

知る限り、そんなの導入しているイベントは全国にまだありません。…そりゃそうだ、まだまだ圧倒的にこのジャンル「男の戦場」なのだし…。

でも夫・一助も

「男性でもパパさんの中には、『パパばかり好きに出かけて…』って家でプレッシャーや申し訳なさを感じてる人も居るかもしれないし、そういった人向けにはありがたいんじゃない?」と。

 おおお!男性でもあれば救われるパパさんやじいじ様も居るかも??

 

というわけで「戦国イベントの託児ニーズはあるかも」と思う。

長浜のイベントでそれが導入全国初になれば…面白い…と思う。

 

でも、実現するものかな〜という不安もある。

誰がやるの?…マニュアルやノウハウが確立している専門業者。基本的にボランティアとかは一旦考えない。

費用は?…前提として、無料は絶対ありえない!ある程度、預ける親の費用負担はあって然るべき。

     (タダで自分の子ども預けるのって、逆に怖い!)

誰が導入誘致するの?…こちらは提案として投げかけて、本当に必要か出来るのかどうかの精査・議論の上で、導入はそのイベントの実行委員会としてとなるのがベスト。(私個人や店単体で勝手に行うのは絶対駄目。)

 

慎重かつ大胆に…これは策を練る必要がありそうです。

 

あ!これ、今執筆しているのは、まったくの備忘録レベルです!

なが〜〜〜いつぶやきですからね。

この先、実現に向けて情報を集めたり、行動していくけど、

いつ実現するかどうかは分かりません!!実現しないかも知れません!! 

でも「そんな考えもあるよ」と、ひとまずネットの海に投げてみるべしとしたためました次第です。

 

もちろん、「そうなんだ〜」とご高覧の上共感された全国の他のイベントさんが、さっさと導入していただいても全然OK。

むしろ前例が出来ると大変嬉しいですニコッ

子育てと趣味のバランスも大事❤親が自分らしく笑っていないとねねこ

笑門来福

アクション用樹脂製甲冑と

殺陣用カーボン刀身の専門工房
時代物工房 一助朋月

いいねFBページ時代物工房 一助朋月
ツイッターTwitterゆえ@甲冑時代物工房「一助朋月」【公式】 @yue_ICHISUKE
カメラinstagramyue_itisuke.hougetu
ユーチューブYouTube時代物工房 一助朋月

 

 

 

謹賀新年〜今年は開運☆鎧詣りからスタート出来ました!〜

  • 2018.01.08 Monday
  • 23:26

 皆さん、新年明けましておめでとうございます犬門松

 女将ゆえです!

 

 お正月いかがお過ごしでしたでしょうか?

明日から本格的にお仕事始め、学業始めといった所も多いのでしょうね。今年も素敵なご活躍を!

 

 さて、私どもは1月6日、かねてより告知通り「開運☆鎧詣り」催行いたしました〜〜〜!

大変微妙なお天気(長浜は元日以来ほぼずっと冷たい雨続き)、そして例の如く頼りない私どもヘッポコ世話人の中…お集まりの皆様のご人徳と幸運のおかげさまでのイベント催行でした。

 今回は自治会館をお借りして、着替え場所兼本陣を設営。そして、ほぼ霧雨のタイミングを見計らって神社への参拝行軍スタート。

鎧詣り2018-2.jpg

鎧詣り2018-3.jpg

そしてゆっくり徒歩にて約10分、「豊国神社」到着。

…ここでヘッポコ発生…「御祈祷は予約制だった。」…うそ〜〜ん犬

 

(事前に「御祈祷の場合予約要りますか?」と聞いたんです。でもその時、神主さん不在でして、留守番の方が

「三が日明けは企業の祈祷参拝とかも多いから、予約なしで順番に対応すると思います。

この、「と思います。」に改めて確認を取らず「そうなんだ〜」とぼけっと曖昧なまま進めてしまったのが失敗。よく考えれば気付きそうなものを…)

鎧詣り2018-4.jpg

結局、参拝だけとなったものの、つつがなく終了。

帰りは観光のお客様との記念撮影などにも応えつつ、自分たちも楽しみながら、陣に帰ります。

 

SNS映えする?長浜街中のお楽しみ1:「大魔神さま!ははーッ!!」

ちなみに「海洋堂ミュージアム」並びに「同ミュージアムショップ」は12月より移転営業されてます。

ミュージアムは北国街道通り沿いに、ミュージアムショップは元の場所から数メートル斜め向かいに。

(大魔神さまとケンシロウさんはこの通りミュージアムショップに常駐)

鎧詣り2018-5.jpg

SNS映えする?長浜街中のお楽しみ2:弁慶の〜〜仁〜王〜〜立〜ち〜〜〜!!!

(曳山博物館)

鎧詣り2018-6.jpg

今年も甲冑でSNS映えする長浜です!(笑)

 

ちなみに出し合った御祈祷料は、結局皆さんでこの後、陣中での新年交流会の軽食(近江牛海苔巻きと窯焼きピザ)に替えて

口の福と相成りました。

 きっと秀吉公が

「ワシはええから、みんなでうみゃもんでも食べたらええ!」

と言って下さったのだわ…だ、だったら嬉しいなDocomo_kao8

 

 反省はまた次回に活かして、今年も楽しくカッコよく盛り上がる甲冑ライフをお支え出来たら嬉しいです。

鎧詣り2018-1.jpg

本年もどうぞよろしくお願い致します。

笑みと幸多き平成30年となりますよう心よりご祈念申し上げます。

笑門来福

鎧詣り2018-7.jpg写真に入るのすっかり忘れていた、割烹着女将ゆえでした。

 

アクション用樹脂製甲冑と

殺陣用カーボン刀身の専門工房
時代物工房 一助朋月

いいねFBページ時代物工房 一助朋月
ツイッターTwitterゆえ@甲冑時代物工房「一助朋月」【公式】 @yue_ICHISUKE
カメラinstagramyue_itisuke.hougetu
ユーチューブYouTube時代物工房 一助朋月

 

2017年も皆様本当にありがとうございました。

  • 2017.12.29 Friday
  • 20:30

 皆さん、こんばんは。

 おしせまってまいりました年末、皆さんはどのようにお過ごしでしょうか。帰省してゆったりな方、帰省して何だか逆に慌ただしい方、まだまだお仕事の方…お疲れ様です!

 

 さて、2017年も皆様格別のお引き立てを頂きまして、誠にありがとうございました。今年も本当に色んなご縁を頂きまして、

私どもは仕事でも、イベントでも新しいチャレンジの機会を沢山いただきました。

 

仕事では今年は舞台や映像、エンタメ関係のお仕事に本当に恵まれた一年でした。

1月、いきなり、年明けは宝塚歌劇団星組バウホール公演(兜はじめ小道具提供)から始まって…

4月には地元・曳山祭りの子ども歌舞伎「本朝廿四孝〜十種香の場・奥庭狐火の場〜」で使用する「諏訪法性兜」を上演される月宮殿山組さんに納め…(↑それを掲げ持つ見事なシーンが長浜市広報の表紙になってました。)

 

実は6月には、ワイヤーアクション用の甲冑をレンタル&着付け・調整スタッフのお仕事を請けたり…あ、ここで初めて明かす話ですね。

 そうなんです「甲冑武者がグリーンバックでワイヤーアクションをするので、それに対応した甲冑を用意してほしい」という案件を頂きまして、新しいチャレンジになりましたね。

甲冑はレンタルで対応したのですが、まずグリーンバック…ってことは演者が身に着ける物は「緑色一切NG」!

使うのは紺糸の甲冑だったのですが、元から啄木糸に緑が入っていたのでこれを縅替えたり、他いろいろ事前に演者さんやアクションコーディネーターさんから指示を頂いて、「ワイヤーアクション対応甲冑」出来ました!

(以降レンタル可能ですので、このブログを見て興味を持ったアクションエージェント様がいらっしゃいましたら、随時お問い合わせください。)

 店主・一助それを引っ提げて、上京しスタジオ収録にも甲冑のスタッフとして同行…大変濃い2日間となったようでした。

…で、その収録が何だったのかというと…店主曰く「それが、よくわからないんだよね。」

どうやら「アトラクションの待ち時間中、イントロダクションとして流れるデジタルサイネージに使われる」だったらしいです。

 ともあれ、この経験を糧に「アクション用樹脂製甲冑」としての品質にますます磨きをかけて参ります!

 

そして8月には桜月流美劔道さんの公演「ミレニアム桃太郎」の甲冑・小道具のお仕事

IMG_20170731_170130.JPG

こちらも、上京して直前調整して開幕を見届けました。こちらも現場に触れ、大変な刺激となりました。

こちらに携わり得た事は今年の新商品「ファイバー刀」にもフィードバックしております。

また嬉しいことに、2018年も年明け早々続編「メタルオペラ ミレニアム桃太郎」の公演があり、引き続きお納めした甲冑も使って頂けることになってます。

 

10月は以前ブログにも挙げましたが、地元・長浜で秀吉公に関係するお仕事をレンタルとスタッフとして立て続けに2本

こちらは私女将ゆえが同行スタッフを担当。

DSC_3273.jpg

eo光チャネル「4K特番『現幻、夢のまた夢〜秀吉が見た風景〜』

DSC_3352.jpg

人気声優・山口勝平さん「長浜声の観光大使就任」(イベント&記念戦国史跡巡り)

 

イベントも皆さんのご参陣、誠にありがとうございました

6月:近世城下町ふるさとまつり(武者行列&天下一演武会〜刀action〜)

10月:小谷城戦国まつり(プラネットカンパニーさんに甲冑提供)

11月:石田三成祭

DSC_3384 (800x600).jpg

 若女将も無事2歳になり、少し仕事のペース・ボリュームも上げられるようになった2017年。

長浜で、東京など各地で、頂きました貴重なご縁の数々に心から感謝いたします。

 

 実店舗も立ち上げて2年が経過し、「ここに来たくて長浜に来た」というお声も頂き、嬉しい思いでいっぱいです。

 今年得た事を活かしてまた、来年新しいチャレンジに向かっていきます。(どんなチャレンジかは、来年のお楽しみ♡)

 年明けは鎧詣りからスタートいたします!

 

 それでは今年もあと2日、お健やかにお過ごしくださいね。皆様の「30年目の平成」がすばらしい始まりとなりますように。

笑門来福

時代物工房 一助朋月

いいねFBページ時代物工房 一助朋月
ツイッターTwitterゆえ@甲冑時代物工房「一助朋月」【公式】 @yue_ICHISUKE
カメラinstagramyue_itisuke.hougetu
ユーチューブYouTube時代物工房 一助朋月

 

 

 

 

鬼も笑うよ来年のイベント告知!「開運☆鎧詣り&招福☆侍節分」

  • 2017.12.06 Wednesday
  • 13:27

皆さん、こんにちは!

師走となりましたね、長浜は伊吹山の冠雪も見え寒さも増してまいりました。

 

 さて!早くも来年のお知らせです。毎年恒例(?)となりました、

「開運☆鎧詣り」のお知らせです!

来年も1月6日(土)に長浜豊国神社に甲冑・侍装束で初詣いたします。

今回は神主さんによるご祈祷も予定しております。

こちらは参加料:お一人様1000円(更衣室料とご祈祷代)頂きます。

 年明けは秀吉公に武運と出世向上あやかりませんか?

 「1月6日はいくらなんでも年明け早々過ぎる!」ということもあるかと思いまして、

翌月2月3日(土)も『招福☆侍節分』と称しひとまず日程だけ作ってみました(笑)

…要は節分も楽しく集まりたいねという試みです。

 こちらは内容や参加料に関しては現在調整中です。

 

片方参加もどちらとも参加も大歓迎です!

事前お申し込みとさせていただいておりますので、メール(WEBお問い合わせフォームからでもOK)もしくは

TW・FBのメッセンジャーにてお申し込みください。

※基本的に両イベントとも、衣装・甲冑は自前持込できる方が対象です。(忍び装束は今回対象外と致します、ごめんなさい。)

レンタルはございませんのでご了承ください。

 

あ、一つだけ…

「今年のように大雪等でやむを得ず中止や変更となる場合もございます。予めご了承くださいm(_ _)m」

もうね、こればっかりは…ホンマに。(中止の場合は前日連絡予定)

 

晴れやかな年明けとなりますことを願うばかりです。

それでは皆様、忙しい季節ですがお風邪など召されませんようご自愛の上、

2017年を駆け抜けてくださいね☆

笑門来福

時代物工房 一助朋月

いいねFBページ時代物工房 一助朋月
ツイッターTwitterゆえ@甲冑時代物工房「一助朋月」【公式】 @yue_ICHISUKE
カメラinstagramyue_itisuke.hougetu
ユーチューブYouTube時代物工房 一助朋月

大変おまたせいたしました!カーボン刀&新素材ファイバー刀本日11/13、予約受付再開いたします。

  • 2017.11.13 Monday
  • 15:27

みなさんこんにちは!

女将ゆえです。

大変大変、長らくお待たせいたしました。もろもろ段取り整いまして、
カーボンファイバー刀身の【12月下旬以降納品分】の販売受付を公式WEBサイトにて13日16:00頃より開始いたします。

 

○今回受付分より購入方法並びに仕様が若干変更となります○


1・刀身本体の購入ページでは素材が
「従来のカーボン刀」「新素材ファイバー刀」とお選びいただけます。

(どちらも注文数に限りがございます。)


素材の違いにつきましては動画で詳しく解説中です。
新旧比較メリットデメリット☟


新素材の強度☟

2・誠に恐縮ですが、カーボン刀並びに同時購入オプション関連は、
先払い(代引き・後払い不可)となります。ご入金を以って予約完了となりますのでご了承ください。

(手持ちの刀に差替えにつきましては刀を預かって工賃を見積もってからご請求いたします。)

 

3・黒石目拵え付きはオプションとなりました。
刀身本体+拵えのご購入となります。(合計価格は現状従来の差し替え済み価格と同額です。)

 

4・刀身カラーはクリアブラックのみとなりました。
そのかわりアルミテープ加工オプション始めます。なおアルミテープ貼りはご自分で加工もできます。
方法は動画で公開中です。(当方の素材にあった推奨方法となります。)
アルミテープ加工☟

 

どうぞご検討頂けましたら幸いです。

よろぃしくお願いいたします!

笑門来福

時代物工房 一助朋月

いいねFBページ時代物工房 一助朋月
ツイッターTwitterゆえ@甲冑時代物工房「一助朋月」【公式】 @yue_ICHISUKE
カメラinstagramyue_itisuke.hougetu
ユーチューブYouTube時代物工房 一助朋月

 

秋晴れ大一大万大吉!今年も石田三成祭ありがとうございました〜!

  • 2017.11.11 Saturday
  • 16:35

みなさん、こんにちは。秋の土曜の午後いかがお過ごしでしょうか?

こちらは周囲の木々の色づきも見えて、訪れる方の目にも鮮やかな長浜の秋です。

 

 さて、さる11月5日は毎年恒例、長浜市石田町の「石田三成祭」でした。

DSCF5916 (800x600).jpg

みつなりくんの瞳も燃えています!やっほ〜一週間ぶり(笑)今シーズンはよくご一緒しますニコッ

我々はモチロン武者行列、お陰さまで総勢28名の武者が全国よりお集まりくださいました!

DSC_3367 (800x600).jpg

こちらの武者行列は御貸具足等はないので「自分具足」での参加となるのですが、

だからこそ!皆さんのこだわりがフルに活きます!!

DSCF6058s.jpgDSCF6067s.jpg

(ちなみに特にドレスコードに「石田家一門」とか「関が原西軍」といった括りは無いです。

要は石田三成公を顕彰し祭りを盛り上げるマインドがあればOK)

そしてなんと今年は素敵な太閤さまと治部さま&刑部さまがそろい踏み!

DSC_3380 (800x600).jpg

行列は治部様・刑部様のツートップを先頭に定刻どおりスタート

(ちなみに太閤殿下は堂々のしんがりです…って金ヶ崎みたい。)

DSC_3384 (800x600).jpg

 行列自体はとても距離が短いのですが「法要」から「祭り」にシフトチェンジする大事なお役目、

武者振りたっぷりに行軍しステージに入ります。

途中、緊急アクシデントがあったものの、治部さまの名差配により観客さんとパフォーマーさんも揃っての勝ち鬨で

華々しくオープニングを切ったのでした。

 そして、あとは基本フリータイム!

私どもの関わらせて頂く長浜の戦国イベントって、フリータイム重視かも・・・いえ、それがいいんです❤

DSCF6072s.jpg

ゆったり、来場者の方と和みながら、時にアーティストさんのライブに華を添えたりしたり。

武者の皆様も秋の石田の郷を楽しみます。

美味しい物も充実!

今年も『三成めし』は各店大人気でした!

私は若女将と柏屋老舗さんのどら焼き「三成さんの濱どらセット」(写真はその中の「太閤出世どら焼き」)と

彦根近江やさんの「三成バーガー」を堪能!

わが子の食べられるものがここ1年で随分広がり、美味しさを分け合うのが楽しいですハンバーガー

 

 石田町の実行委員会のみなさん、今年も大変お世話になりました。石泊の皆さんも楽しみながらもテキパキ常に役目に動いてらして、本当に素晴らしいなと思います。

 ご参加の武者の皆さんも前日や早朝からのご来浜、近隣の方にもピックアップのお手伝い頂き本当にありがとうございました。

今年も幼児連れで、何の役にも立たない世話役だったのですが、手馴れた皆様のお陰で無事に催行することができました。

大一大万大吉の心を体現する素敵な祭りです。

皆さんに心から感謝申し上げます。

 

【DATA:石田三成祭武者行列(滋賀県長浜市)】

毎年11月第一日曜開催

自分具足:持込可 

近年は私どもでも取りまとめのお手伝いしております。ご興味のある方は当方もしくは石田三成会館さままで

 

それでは、立冬を迎えましたがどうぞ皆様お健やかに!

笑門来福

時代物工房 一助朋月

いいねFBページ時代物工房 一助朋月
ツイッターTwitterゆえ@甲冑時代物工房「一助朋月」【公式】 @yue_ICHISUKE
カメラinstagramyue_itisuke.hougetu
ユーチューブYouTube時代物工房 一助朋月

 

 

 

 

 

10月はタイコ〜な月間でした?!その2:人気声優・山口勝平さん「長浜 声の観光大使」&「ひでよしくんCV」就任

  • 2017.11.03 Friday
  • 15:55

 連休の夕方、こんばんは!今日から、各所イベント・武者行列遠征三昧という方も多いかと存じます。

どうぞお気をつけて上々の御首尾を♪

 さても昨日に引き続き10月のお話、お付き合いくださいませ。

 

 10月…我らが長浜市、思い切った観光施策に出ました!

人気声優・山口勝平さんに「声の観光大使」になって頂こう❤

 

 勝平さんといえば、デビュー以来ずっと第一線のスターボイスアクター!

出演代表作は遡ればらんま1/2、魔女の宅急便からキャッ党忍伝てやんでぇ、ジャイアントロボ(OVA)…最近だとデスノート、昭和元禄心中、信長の忍び…

そしてず〜っとだと、名探偵コナン、ONE-PIECE、はながっぱなどなど、とにかくテレビの中にその声は常にいらっしゃる!!

そんな方ですよねニコッ

 

 「豊臣秀吉公が好き」と以前から公言されていらっしゃり、秀吉縁の地もお好きな勝平さん、

長浜にも度々ご縁があり、実は私どものお店も大変御贔屓頂いております(照)

 もう長浜とは相思相愛でしょ!というわけで、

兼ねてより狙っていらっしゃった長浜ゆるキャラ「ひでよしくん」のCVに決定と同時に、

勝平さん自身にも長浜をPRしてもらわんと、今回の「声の観光大使」就任となったのでした。素晴らしい🌸

 

…と、市の関係者で内々に決定した直後に、私どもに入電📞

「実は…お披露目のイベントには是非、秀吉を意識した甲冑姿で出て頂きたく、一助朋月さんのご協力を…」

なんとありがたい御指名。長浜市民として誇りに思います。

 

 迎えたお披露目当日27日は、長浜えきまちテラスハロウィンイベントの数時間前から甲冑スタンバイ!

みつなりくん役で同行の天野ユウさんと甲冑姿で、長浜の戦国史跡めぐりなのです。

道中はあいにくの天気ではあったのですが、小谷城戦国歴史資料館→小谷山(小谷城跡)番所跡前→姉川古戦場→石田町(石田三成出生地)と巡り、その道中をツイートで実況。

(Twitterの #長浜声の観光大使 でプレイバックしてみてくださいね。)

 

 会場入りしたえきまちテラスでは、イベント登壇前に「さり気なくカフェランチする武将(人気声優)」だったりしつつ(笑)

魂を込めるひでよしくんと共にハロウィンイベントスタート!

DSC_3352.jpg

聞いたことがある「あの声」に会場は大人も子どもも大興奮!

地元の人も市外県外の人も今後注目必至の、強力な観光大使爆誕❣となったのでした。

DSC_3353.jpg

改めてご就任おめでとうございます!そして今後ともどうぞよろしくお願いします♡

何より楽しく勝平さんらしい発信でご活躍していただけたら、本当に嬉しいです。

 

もしタイムマシンがあったら、21年前近鉄小劇場で劇団21世紀FOXの公演を見た帰りの私(16歳)に、

是非この状況を話に行きたいわ…なんて妄想する私でした。

 

さて、気持ちは週末の石田三成祭に向けて参りますね。

笑門来福

時代物工房 一助朋月

いいねFBページ時代物工房 一助朋月
ツイッターTwitterゆえ@甲冑時代物工房「一助朋月」【公式】 @yue_ICHISUKE
カメラinstagramyue_itisuke.hougetu
ユーチューブYouTube時代物工房 一助朋月

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

【送料無料】 奈良甲冑師の研究 / 宮崎隆旨 【単行本】
【送料無料】 奈良甲冑師の研究 / 宮崎隆旨 【単行本】 (JUGEMレビュー »)
現存文化財甲冑の多くは奈良の甲冑師が作った。その姿をたどる渾身の研究

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM